So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

AIJ問題:「646人天下り」厚労省が報告 [事件]

AIJ問題:「646人天下り」厚労省が報告(毎日新聞より)

 あきれた実態が報告された。年金利権をここまで活用する役人どもの悪巧みには、脱帽である。どこまで人の年金を食いつぶして、自分の懐にいれたいのか、どうしようもないクズどもだ。

 直ちに退職を勧告した民主党の判断は的確だ。再度書く。彼らに年金運用のノウハウなど、これっぽちもない。ただ、年金事務に携わっていたという経歴だけの事務屋さんにすぎない。社会保険庁出身などの組織名にだまされてはいけない。巨大組織の1員など、ただの歯車。年金のことなど何も知らない。かれらの関心は、絶対につぶれないと思っている組織に安住して、多くの天下り先を確保し、私腹を肥やすことだけ考えているだけだ。

天下り旧社保庁OBは退任を(共同通信)

 AIJ問題:旧社保庁OBの天下り 被害拡大の一因か(毎日新聞)

以下毎日新聞よりの転載記事を全文掲載する。

 投資顧問会社「AIJ投資顧問」(東京都中央区)の年金消失問題を機に、全国の厚生年金基金に旧社会保険庁(現日本年金機構)OBが05年時で600人以上、天下りしている実態が明るみに出た。多くはノンキャリアで、資産運用の経験は乏しいとされる。構造的な天下りが問題を拡大した一因ともみられ、OBの一人は毎日新聞の取材に「資産運用の経験は全くなく責任を感じる」と述べた。一方で、別のOBは「相手がうその説明をすれば誰が運用しても結果は同じ」と強調した。【町田徳丈、松本惇】

 AIJと取引があった甲信越地方の厚生年金基金に天下りした60代の社保庁OBは、10年前に社保庁の地方機関の人事担当者から打診され、2年前まで常務理事を務めた。後任は社保庁OBを自ら推薦した。

 07年から始めたAIJとの取引については「リスクを避ける分散投資」と説明。基金の運用方針を決める運用検討委員会にAIJの浅川和彦社長が自ら出席し、「自信にあふれた話しぶりが印象的だった」という。

 この厚生年金基金も損失を出したとされ、OBは「再就職の前に運用経験は全くなく、正直不安だった。天下りは見直すべきで、結果的に責任を感じる」と胸中を吐露した。

 販売業界でつくる厚生年金基金の60代の元常務理事は、社保庁の下部組織の出身。「ポストが引き継がれるのはこの10年や20年ではなく、もっと前からだ」と証言した。

 保険料の徴収や年金支払い業務を熟知したノンキャリアの職員を再就職先として基金に送り込む仕組みを「役所の常識」と解説。「50歳で役所を辞めて基金に行かないかと打診される人もいた」という。

 この基金はAIJへの委託はなかったが、運用知識は乏しいOBの天下りが問題を拡大させた側面があることに対しては「虚偽の説明をされたら誰がやっても同じ」と主張した。

 2年前まで製造業界の厚生年金基金の常務理事を務めた60代のOBは、運用損を抱えていた基金の収益を上げるためAIJへ委託。情報誌の人気ランキングで首位だったことがきっかけという。

 「天下りで運用経験がなくても、委託を決定するのは合議制。どういう知識があればよかったのか誰にも分からないはず」と釈明した。

毎日新聞 2012年3月5日 15時00分(最終更新 3月5日 16時54分)


年金消失AIJ捜査へ 警視庁と地検 詐欺容疑、虚偽事実で勧誘 [事件]

いよいよ純粋な営業行為の結果でなく、刑事事件として結果が問われることになった。一民間企業内ならば法律に違反しない限り、損失計上して、当事者の免職で済まされるが、この事件はそのたぐいではない。

少し前は、残り資金は約200億の10%というほうどうであったが、最近では約50億程度の2.5%。残り、97.5%が戻ってこないことになる。しかしこれもあぶない。まだ投資中の案件があり、決済期日がきて、ゼロになる可能性もある。まだ予断はできない。早急なる資産保全が必要だが、もうなされているのだろうか。


オリンパス、本社など20か所以上に強制捜査 [事件]

ついに東京地検特捜部の登場となった。粉飾決算を進めた関係者を徹底的に調べ尽くしてほしい。誰が指南して、どのように粉飾し、誰の懐を潤したのか、金の動きを徹底的に調べつくしてほしい。メンツ、株価維持のためにだけで粉飾決算を実行したとは思えない。

オリンパス巨額損失隠し、経営中心部分が腐っており、歴代社長が了承 第三者委認定 [事件]

歴代の社長のみならず、歴代の取締役会のメンバーも、監査法人も大いに責任がある。1300億円の損失と見積もられたが、その間、決算書類を粉飾していたことになる。立派な犯罪である。膿を出し切らないと、経営中心部だけなく、会社全体に腐敗が広まってしまう。腐った部分は取り除かなければならない。

〝犯す〟の意味 [事件]

これは失言だろうか。日本語のニュアンスが正しく伝わらなくなってきた。可哀そうに。広辞苑によれば、犯すとは、「定められた基準・範囲を超えて踏み込み意」とある。①してなならないことをする。ア.法律・規則・道徳などにそむく。イ.他人の権利をそこなう。侵害する。特に、他国・他人の地に不法に立ち入る。ウ.けがし傷つける。冒涜する。特に、女を辱める。エ.他人に逆らう。②侵食する。とりついて駄目にする。③じゃま物を乗り越えて敢行する。しのぐ。

とある。①ウの意味が極大化されたようだ。役人用語、業界内用語が表沙汰になった結果であろう。

上記の意味でいえば、大昭和もオリンパスを〝犯している〟。だから犯罪なのだ。


オリンパス新社長に高山氏、菊川氏は代表権のない取締役に [事件]



 今まで日本人同士のあうんの呼吸で、見て見ぬふりをしていた秘め事が明らかされ逆切れし、臭いものに懸命に蓋をしようとしている。これが現在のオリンパス首脳陣の姿だ。成り行き次第では、株主訴訟、経営陣の背任告発となるかもしれない。

9.11ツインタワー崩壊、原因は溶融アルミニウムの水蒸気爆発? [事件]



 新説登場であるが、航空機追突後のビル下部での爆発事象を説明できそうな説である。単なる鉄骨溶解だけで爆発は起きない。崩れ落ちるイメージになるのだろうか。溶融アルミニウムが航空機からのものであるかは、その当時の同型の機体の材質を調べれば、この説の信憑性は調べられる。当時の残骸は処分されてしまっているから、ビルの内部の構造体の材質と航空機の材質にアルミニウムが使われていれば、俄然、有力な説となる。

 事件後に、この爆発が、政府の自作自演の陰謀説の根拠の一つとなっていたが、これで崩れるのか。また、テロリストの犯行にしても、この溶融アルミニウムによる爆破まで考えていたのか、単なる偶然なのか。謎は深まるばかりである。

 この記事の核心は、
「航空機が激突した世界貿易センタービルの北棟と南棟には、それぞれ30トンずつの溶融アルミニウムが流れ込んだとみられる。この分量が水と反応した場合、爆発の威力はビルの大部分を吹き飛ばすのに十分だったと考えられるという。この結果、重量のあるビル上部が下部を押しつぶして、ビル全体が砂上の楼閣のように崩れ落ちた。」
とある。

高速鉄道事故、中国当局が新たな報道規制というより、いつもの言論弾圧だ、不都合な真実には蓋 [事件]



 当局に都合の悪い事実、真実は民衆の眼から隠す。いつもの中国当局が民衆を情報統制してきた手法を発令したにすぎない。これ以上、野放しにしておくと事故の責任が、当局のお偉いさんに及ぶことがわかり、即それは、政府批判に繋がることを恐れたのである。

 強権的に事故の報道を封じ、幕引きを図った行動に間違いない。注目は、これで当局の意図したとおりに終息するのか、くすぶり続けるのかにある。中国のネット世論の成熟度と当局との強権発動は、互いに妥協するのだろうか。


◇ 高速鉄道事故、中国当局が取材禁止命令か

西山審議官を更迭 保安院、週刊誌で女性問題報道「報道業務に支障」 〝想定外〟の出来事だ [事件]



 わが身に降りかかった問題は、「問題ございません」、「直ちに影響ない」とはいかなかった。脇が甘かった。国もこの〝風評被害〟については、全くの〝想定外〟であったようだ。


◇ 西山審議官担当外し 枝野長官「公務に支障与えぬため」
  産経ニュース 2011.6.29 21:22

欧米中心に129万人分 セガの個人情報流出 ゲーム業界狙い撃ちか! [事件]

欧米中心に129万人分 セガの個人情報流出
産経ニュース 2011.6.19 11:25

 ゲームソフト大手のセガ(東京)は19日、欧州子会社「セガヨーロッパ」(ロンドン)が運営する英語圏向けサイトから顧客情報が流出した問題で、不正アクセスで漏れた個人情報は、登録していたすべての会員延べ129万755人分だったと発表した。欧米地域の利用者が中心としている。

 ゲーム業界では不正アクセス被害が相次いでいる。129万人超の流出は、最近ではソニーの最大約1億人に次ぐ規模とみられる。

 不正アクセスを受けたのは、顧客に製品情報のメール配信などを行っている「セガパス」のサイト。会員の名前や生年月日、メールアドレス、暗号化されたパスワードが流出した。クレジットカード情報は含まれていないという。

 セガは同日、個人情報流出問題を正式に発表し、「このような事態を招いたことを厳粛に反省している。セキュリティー強化を最重要課題として取り組み、信頼回復に努める」とのコメントを出した。
*******************************************************************************************************************

 何故がゲーム業界のサーバーが狙われ、侵入成功の証として、個人情報を盗み出している。一体何が目的なのだろう。暇な輩がいるものだ。

◇ セガも個人情報流出 欧州子会社で「規模不明」

◇ ソニー情報流出 不正侵入容疑で3人逮捕 国際ハッカー集団か スペイン警察 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。