So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スポーツ界に残す戦前の軍隊体質 [世評]

桜宮高校の体罰問題

女子柔道界の監督暴力事件告発

この国のスポーツは組織として軍隊の体罰という戦後に名前を変えた一歩的な暴力を受けついているらしい。あまりにもお門違いの認識である。スポーツ組織に「監督」という職名は不要ではないのか。海外のスポーツ組織に「監督」相当する職名はない。すべて「ヘッドコーチ」だ。高校野球から、大人の「監督」を廃止すべし。高野球のベンチいりはすべて高校生にして、引率教師のみ非常事態にに備えてベンチ入りさせるにとどめるべきである。大人の「監督」のもと、高校生がコマのごとくプレーする姿は絶対おかしい。「大人」の関与をすべて排除してこそ、真の高校野球大会だろう。そうすれば、「大人」がひっちゃきになって練習に関与する習慣を断ち切ることこそ最も重要なことだ。

 「大人」のエゴが体罰の名を借りた暴力がはびこっている元凶だ。この際、暴力「監督」は、すべて進路伺いを提出して退任すべきだろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。