So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【北朝鮮砲撃】米国防総省、原子力空母G・ワシントン投入を中国に通告 米韓合同演習 [事件]



北朝鮮の挑発に米軍が動き出した。減らず口を続ける北朝鮮にまずは軍事力的な圧力をかける。今回の合同演習で中国の了解のもとに行われることがポイント。もし、砲弾が誤ってでも空母付近に着弾したら大変なことのなるはず。国境線沿いに配備された砲台など瞬く間に破壊されるだろう。空中戦となったら戦う前に撃ち落とされる。ミサイルを発射したらピョオンヤンとキムジョンイルの居所がピンポイントで爆撃されるだろう。但し、前提は中国が肯定の黙認をすること。
 北朝鮮は中国の虎の威を借りて、好き勝手な言動をしているだけで、いつ米国の〝虎の尾〟を踏むのか、ここが最大のポイントだ。このまま交渉のテーブルに着くことはない。

◆ 【北朝鮮砲撃】米国防総省、原子力空母G・ワシントン投入を中国に通告 米韓合同演習

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。