So-net無料ブログ作成

レイズ松井が昇格、メジャー復帰戦で本塁打 [野球]

わずか1カ月前に契約、チームに合流してメジャーに復帰しての初戦で本塁打とは、松井らしいデビューだった。そもそも専任の広報担当、通訳を引き連れてのマイナー選手はいないから、これはチームにとっては既定路線だったのだろう。3Aでは、調子そのもよりも怪我がないかがチェックされたのだろう。初戦での内野ゴロでの全力疾走する姿からみて、ひざの具合もなんともないらしいから、今後の活躍も期待できるが、本拠地球場が人工芝であることが最大の敵かもしれない。背番号35も、ニュー松井らしくていい。恩師長嶋氏の3を取り入れるとは、さすがの心配りであった。


イタリア北東部でM5.8の地震、16人死亡 350人以上の負傷者 [自然災害]

関東でも昨日未明にM.5.2の地震が関東地方に震度3以上を記録し、東京23区、横浜で震度4であった。

不気味な静けさがほんの少し続いていた。大地震の前の静けさでなければいいのだが。


菅前首相、福島原発事故「最大の責任は国にある」 国会・事故調 [原発事故]

なるほど道理で東京電力は一面では、被害者面して責任感を感じていないから、事故直後に全員撤退であるとか、電力不足だから計画停電だとか、金がなく債務超過になりそうで倒産しそうだから国に金のねだりをするとか、少しでも利益の分け前を分配したいために、電気料金の値上げをするとか、やりたい放題の〝国策民営会社〟東京電力だ。菅もいまさら何の言いわけをいっているのか、理解に苦しむ。


福島第1原発、東電が報道陣に公開 露天下にある4号機燃料棒保管プール [原発事故]

1535本の使用済み燃料棒などが保管されている4号機の燃料プール。この燃料棒は水だけ遮蔽されている。水がなくなれば臨界がおき、放射性物質がまき散らされる。また、場所は建屋の4階という階上にある。震度6までは耐えられるという説明だそうだが、これ以上の地震に見舞われ、水漏れが発生して、燃料棒を水で覆えなくなったら、原発から170キロ以上離れた地域でも避難が必要になるという。現在の最大のリスクは、この4号機燃料プールだ。


津波で4原発が深刻被害  原子力安全・保安院が2006年、東京電力などに指摘していた [原発事故]

津波で4原発が深刻被害

記事を全文引用する。

津波で4原発が深刻被害

2012年5月16日(水)22時15分配信 共同通信

経済産業省原子力安全・保安院が2006年、東京電力を含む電力5社との勉強会で、北海道電力泊や中部電力浜岡など5社の原発で、敷地より1メートル高い津波を受けると全電源喪失などの深刻な被害が出ると指摘していたことが16日、当時の文書で分かった。泊、東北電力女川、福島第1、浜岡、関西電力大飯の各原発のうち、原子炉建屋の敷地より1メートル高い津波が来た場合、大飯以外の4原発では全電源を喪失する。


 事故直後の「想定外の津波」という談話は、大ウソだったことが、証明された。経営上層部が知らなかった、というシラをきるなら、東京電力という組織は腐り切っているという証拠である。


都内で流通の熊肉にセシウム [放射能汚染]

都内で流通の熊肉にセシウム

共同通信からの記事より

2012年5月14日(月)18時58分配信 共同通信

 新潟県は14日、同県魚沼市で捕獲されたツキノワグマ1頭の肉から、食品の新基準値(一般食品で1キログラム当たり100ベクレル)を超える同134ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。都内の焼き肉店に流通したが、消費されたかどうかや量は不明。県によると、肉は出荷した分とは別に、検体として10日に提供を受けた。県は同市で捕獲されたツキノワグマを食用にしないよう呼び掛けた。

食物連鎖の結果である。確実に生き物に放射性物質が蓄積されている。何人も免れることはできない。真実を知らされぬまま放射性物質含有食品が流通し食しているのだ。少し前までは、一般食品で1キログラム当たり500ベクレルだった。つまり499ベクレル以下の食品は普通に出回っていたことになる。


1923年製ライカ、過去最高の2億2300万円で落札 [海外]

コンシューマ向けの製品で商品価値を維持している数少ない製品がライカのカメラだ。不思議なものだ。通常新製品の方が、機能がアップしていてそちらの方が商品価値が高いと考えがちだが、ライカにはあてあまらない。それに比べると、後世に残るデジタルカメラは出現するのだろうか。


ダルビッシュ、降雨中断にめげず、MLB最強打者を封じて今季5勝目、上原は1回無失点 [野球]

今回のエンゼルス戦での注目は、現在メジャー最強の打者といわれるアルバート・プホルスとの対戦だった。結果は3打席で、3塁ファールフライが2度、3度目はなんと空振り三振にとって観客から喝さいを浴びていた。この試合は、1回裏のレンジャーズの攻撃中に大雨となり、1時間56分中断後に再開。通常、先発投手はこれだけの長時間の中断の場合には、降板するのがメジャーでは慣例だそうだが、ダルビッシュは希望して続投となった。これには野手も反応して大量点をたたき出し、5勝目に結びついた。

 中断後の登板でも初回と変わらない制球力を見せていたが、3回に初めて抑えの利かない投球以後にストライクを取れなくなり、ボール先行の投球となり、ストライクを取りにいったボールを本塁打されていた。明らかに球威がない、素直なストレートボールだったが、それを見逃さないメジャーの打者はやっぱり凄い。しかしながら、中断のアクシデント」にもかかわらず、5回3/1で3失点は、上々の出来で、A・プホルスとの対戦をみていると、ダルビッシュはこのあとどのような活躍をみせてくれるのか、楽しみになってきた。この調子を維持してるならば、間違いなくオールスターゲームに選ばれることを確信した。もしかしたら、野茂以来の先発する姿を見ることができるかもしれない。

ダル、次戦は17日 監督はあらためて称賛

2発のJ.ハミルトンが開口一番「続投のダルビッシュを誇りに思う」


睡眠不足は肥満のもと、仏大研究 食べる量をセルフ・コントルールできればいい [健康]

要は睡眠不足であろうが、そうでなかろうが、食べる量をセルフ・コントロールできるかどうかにかかっている。本能の赴くままに食べてはいけないということだろう。ホルモン云々は付け足しのような気がする。


ブラジル、原発増設建設計画見送り 福島原発事故を受け [原発事故]

すくなくとも向こう10年は必要ないという。それに引き換え日本では、大原原発が稼働しないと深刻な電力不足になると主張しだした。稼働すれば電力不足は起きないとの試算も発表された。さまざまな脅し策を手を変え品を変えて、何が何でも再稼働させたい腹づもりらしい。原発稼働ゼロでも、何事もなく日常が過ぎていることを、原発マフィアたちは恐れているのだ。それよりも電力会社、電気消費量の減少が損益悪化を招くため、経営上の理由で、原発を再開させ、一定以上の電気消費量(=売上)を確保したいだけの主張にしか聞こえないのは、何故だろう。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。