So-net無料ブログ作成

2011年の日本人選手の活躍を振り返る №2は恋多き安藤美姫だろう [フィギュアスケート]

東京開催だった世界選手権の開催地がモスクワに変更されても、好調さを維持し、2度目の優勝を飾った実力はすごい。モロゾフコーチとのけじめもついたのだろうか。来シーズンは再び、氷上での華麗な演技を魅せてくれるのだろうか。そうなると再び女子フィギュア界の代表争いは熾烈を極めそうである。

空に向かって

空に向かって

  • 作者: 安藤 美姫
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2010/02/17
  • メディア: 単行本



ワールド・フィギュアスケート 48

ワールド・フィギュアスケート 48

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2011/05/21
  • メディア: 大型本



【写真特集】2011年の日本人選手の活躍を振り返る №1は文句なく「なでしこ」 [スポーツ]

いい意味で大方の予想を覆した歴史に残る活躍であった。選手の中にはプロ契約選手でないもの、東電のあの福島第一でOLをしていた選手とか、一人ひとりがドラマ性を帯びていた。決勝戦のあの神がかり的なプレーは、永遠に語り継がれる。それにしても米国のゴールキーパ・ソロはとびきりの美人選手であった。

仮設で、壊れた自宅で・・・被災地・石巻が迎えた長く厳しい冬 [被災者]

厳しい冬を迎えても被災地の復興はまだまだであり、目の前の対応に追われて長期的なビジョンを行政府も示せず、地方自治組織での対応では無理なのだろう。政府もあまりにも対応が遅すぎる。冬が越せない被災者が出ないことを祈るのみである。

NYタイムズ、うっかり860万人に「購読料50%オフ」メール [海外]

この記事の結末が書いてないのだが、メールの内容通り、50%オフを実施するのか、メールは誤りであったとするのか、ということ。現実には50%オフを実施せざるを得ないだろう。しかし、860万人分のメーリングリストとは、凄すぎ、セキュリティ面からも絶対に普通は仕事用には作成しない。天下のNYタイムズも脇が甘かったということだろう。

フジテレビ「笑っていいとも」ブータン国王夫妻の物まねに、非難殺到 [警鐘]

フジテレビ「笑っていいとも」ブータン国王夫妻の物まねに、非難殺到

この国のテレビ番組の痴呆化が止まらない。現物を見ていないうえでコメントなのだが、呆れかえってしまって、このような時間つぶし番組は廃止したらと思う。放送免許の絡みで政府に言いたいとも言えず、政府の不祥事を題材にした番組は皆無、CMスポンサーがらみで企業の不祥事を扱うこともタブーにして、ひたすら軽薄、ノーテンキな番組のみをつくり、政府、大企業の何も考えない国民洗脳化のお手伝いをしている大マスコミ。

少なくともこの記事を読む限り、この劇団ひとりの営業品目は、国賓への侮辱行動であるから反政府行動に繋がる。何がおかしくて、このような行動をするのか、すべて〝カネ〟のための行動だったら、最低の芸人である。


長友、世界のDFトップ5入り…海外メディアが選出 [サッカー]

長友、世界のDFトップ5入り…海外メディアが選出

 長友は順調に、インテルでも持ち味を発揮し進化し続けている。世界のDFトップ5入りは凄いの一言。今後の活躍も大いに期待できる。怪我だけは鬼門である。


ヌードで原子力発電所建設に反対 - 台湾 [海外]

写真は「ヌーク(核)よりヌード」と背中に書いた中国語を見せるヌードモデル。台湾でも原子力発電推進派が暗躍しているようだ。もちろんこの写真は反対派のアピール用のもの。

この記事の中の『チェルノブイリ原発事故20周年』は『チェルノブイリ原発事故25周年』ではないのか。日本のマスコミは極力、チェルブイリと福島第一との状況比較分析を控えている。福島第一が、いかに甚大な被害状況、3原子炉同時事故という世界初、史上最悪の事故であること隠ぺいしようとしているのである。

避難住民の方々が元の生活に戻れる日がほんとうにくるのか、誰も応えようとしない現実は来年も続くのだろう。


ロシア、抗議デモ報道で注目の民間テレビ局 [海外]

いつまで独自の報道ができるかが見ものである。国家権力・プーチンがいつまで野放しにしおくかが、注目である。度が過ぎれば必ず、国家権力の弾圧が加わるはずである。しかし、この波は止められないだろう。別の媒体もあるから、すべてを抑制することは困難なはず。

権力の腐敗は、民衆の意識改革を促す。


東京電力、6900億円の追加援助申請 国有化への一里塚 [原発事故]

この6900億円て、誰の金だ! また、これは東電のバランスシート上で当然、負債に計上されいずれ返還されるべき金のはず。これができないのなら、即刻東電を国有化すべきである。債務超過となるのは、誰の目にも明らかだ。悪あがきは無駄である。

「年金でゆとりの老後」無理、定年後も働き続ける高齢者たち ドイツ [海外]

いずこの国も同じ事情らしい。年金だけの生活は夢のまた夢。可能なのは年金額も優遇されている公務員だけのようだ。しかし、共済年金が厚生年金に統合されたらどうなるかわからない。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。