So-net無料ブログ作成

【イタリア】「女性器カレンダー」は侮辱か芸術か、大論争 [海外]



 これだけの論争を呼ぶことにより、広告としての元は十分にとって、ニンマリだろう。さすが芸術大国イタリア、発想が違う。論争を鎮めるには、男性版のカンレンダーを作るしかない。古代芸術の像には、スッポンポンのものがあちらこちらに鎮座しているお国柄ではないか。日本では出版そのもが無理だ。


 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。