So-net無料ブログ作成

【拍手】小惑星「イトカワ」への探査機「はやぶさ」、いよいよ地球帰還へ お土産に期待 [宇宙]

 小惑星探査機「はやぶさ(Hayabusa)」が13日、小惑星「イトカワ(ITOKAWA)」まで往復50億キロメートルにおよんだ旅を終えて地球に帰還する。

 これは、ものすごい出来事である。これほどの制御技術が日本にあるとは思っていなかった。

 「はやぶさ」は2003年5月9日に打ち上げられ、地球から太陽までの距離の倍以上も彼方にある全長540メートルほどの小惑星「イトカワ」を目指した。

 以後、エンジン故障、姿勢制御装置の不具合や電池の故障など数々のトラブルに見舞われながらも2005年9月に「イトカワ」に着陸。「イトカワ」の地表で岩石の破片を採取しカプセルに収めた。このカプセルは、「はやぶさ」の帰還とともにオーストラリアのウーメラ立入制限区域(Woomera Test Range)に投下される計画になっている。
   
 成功すれば、月以外の天体に着陸し物質のサンプルを持ち帰った例は世界で初めてとなり、「はやぶさ」帰還には大きな期待が寄せられている。

 だが、「はやぶさ」の本体は大気圏に再突入した際に燃え尽きてしまう見込みで、「はやぶさ」ファンの間からは不死鳥としての再生を願う声も聞かれる。
 
 海外からも注目されているという。9日付けの毎日新聞より
 地球を目前にしたはやぶさに、世界が注目している。各国の宇宙理工学者が集まる「国際宇宙航空アカデミー」か今年、創立50周年を記念して作ったロゴに、米アポロ計画などと並べて、『イトカワ』に到着した『はやぶさ』の写真を使った。「パイオニア」「ボイジャー」など著名な宇宙探査を手がけたNASAジェット推進研究所のチャールズ・エラチ所長は、毎日新聞に次のように答えた。
 「この探査は、非常にやりがいがあり刺激的な任務。JAXA(宇宙航空研究開発機構)は新しい領域を切り開いた。我々も『はやぶさ』から学ぶことが多い。日本人は、この業績を偉大な誇りにすべきです」




小惑星探査機 はやぶさの大冒険

小惑星探査機 はやぶさの大冒険

  • 作者: 山根 一眞
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2010/07/29
  • メディア: 単行本



現代萌衛星図鑑

現代萌衛星図鑑

  • 作者: しきしま ふげん
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2009/06/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語 (幻冬舎新書)

はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語 (幻冬舎新書)

  • 作者: 吉田 武
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 新書



宇宙開発の50年 スプートニクからはやぶさまで (朝日選書 828)

宇宙開発の50年 スプートニクからはやぶさまで (朝日選書 828)

  • 作者: 武部 俊一
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2007/08/10
  • メディア: 単行本



 

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

みちは

2003年5月9日ミューゼスC(はやぶさ)が打ち上げられた2007年6月帰還予定でしがトラブル続きで一時は迷走かと思いきや 7年間の苦難の末6月13日帰還する このニュースを聞いたとき感動しました 80万人のメッセージを3億キロのいとかわ小惑星に届けてくれました 太陽系の化石の砂粒を採取しての帰還です わくわくする感動です
by みちは (2010-06-09 20:40) 

kiyo-niwa

コメント有難うございます。41年前に米国は有人飛行で月に着陸し、石を持ち帰りました。月までの距離は確か30万キロであったと思います。このときも感動しましたが、今回の「はやぶさ」の偉業はこれに劣らない快挙であると思います。よくぞ地球への帰還軌道に載せたと思います。
by kiyo-niwa (2010-06-09 23:24) 

みちは

夜空を舞う無数の花火は7年間の長旅を終えた「はやぶさ」の最後の姿....悲しいほど美しかったです
胸が熱く涙がでました はやぶさが努めを終えてカプセルを分離した後に 天の川に輝くサザンクロスの下で 大気圏で燃え尽きた姿は夢に満ちたドラマでした JAXA宇宙科学研究所.プロジェクトマネジャーの川口淳一郎さんのコメントが印象的でした「とても乗り越えられないと思うようなことを乗り越えられている」諦めない執念なくして今日の結果はでなかったと思います
ミッション経費210億円以上の大きな成果がありました 地球的な感動は世界のビックなニュースです
次世代ミッションの予算が仕分けによって3.000万円に大幅カットされたと聞きます 新政権に是非復活をお願いしたいものです わが国の科学技術立国の未来へのお金を惜しんでは夢も技術も疲弊してしまいます
by みちは (2010-06-14 22:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。